2006年02月04日

税金をとり戻そう!

ぼちぼち確定申告(2/16〜3/15)の時期が近づいてきました。

サラリーマンなどの給与所得者にとって、「確定申告なんて関係ねぇや」と思うかもしれません。

 が、そうとも限りません!

確定申告は、ただでなくても払いたくない税金を取り戻す千載一遇のチャンスなのですぞ。


そもそも給与所得者は、所得税を源泉徴収という形で予定額を予め天引きされています。

予定額の天引きであるため、正確な納税額は12月分の給与支払時に年末調整という形で調整を行います。
この時、税金を多く納めすぎていれば返してもらえます。
12月の給与明細が普段よりも多かったりするのはこのためです。


しかし、この年末調整を受けていない人や、その他もろもろの条件が当てはまる人は、来るべき確定申告によって払いすぎた税金を取り返すのです!!
国は自主的に返してはくれません!
なにもしなければ取られ損ですぞ!


ただし!
どんな人でも確定申告により必ず税金を返してもらえるかというとそういうわけでもありません。

具体的には、次のような人があてはまります。
会社勤めを辞めた人
住宅ローンを使って新たに住宅を購入(建築)した人
災害、盗難などにより被害を受けてしまった人
高額な医療費がかかった人
株で儲けた人(特定口座を開設し源泉徴収を選択した人)
寄付をした人

それぞれの具体的な内容、計算方法などについては、次回以降詳しく説明したいと思います。
参考にしてみてください。
払いすぎた税金を少しでも多く取り返しましょう!

 お得な情報!賢く貯金!

最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事ちょっとおもしろいね!と思われた方は1クリックお願いします!
banner_02.gif

《参考資料》
 国税庁ホームページ
 税務署所在地
posted by パンチョレロ at 14:51| Comment(0) | TrackBack(1) | 税金 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

住宅ローンの計算方法とは?
Excerpt: 住宅ローンを実際に借り入れる時には、住宅ローンの計算はしっかりと済ませておきましょう。住宅ローンの計算方法とは、各金融機関のホームページにある、住宅ローンのシュミレーションを活用しましょう。
Weblog: 住宅ローン・借り換え・金利の 『住宅ローン指南ブログ』
Tracked: 2006-10-19 00:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。