2005年09月28日

賢い外貨預金の選び方は?

各銀行のキャンペーンなどで高金利を売りにした商品が数多くみられるのですが、外貨預金ではなんといっても為替リスクを考えないわけにはいかないでしょう。

 外貨預金は金利だけで選んではいけません!

では、なにを基準にするのか?

これは、できるだけ為替手数料の安いものを選ぶことです。


例えば今はやりの株のネット取引との比較で考えてみます。

ネット証券会社(楽天証券の場合)を利用して、50万円で株を買って即日売却すると手数料が525円かかります。

この手数料の売買価格に占める割合を計算すると、0.105%(525円÷50万円×100)となります。

これを、為替相場が1ドル=110円の時に米ドルを購入して売却する場合を考えます。
為替手数料は1円だとすると、売りと買いで往復2円の手数料がかかります。

この手数料の売買価格に占める割合を計算すると、1.818%(2円÷110円×100)もかかることになります。


どうですか?
外貨預金が手数料の高い商品であることがおわかりいただけたのではないでしょうか?

ですから、外貨預金はできるだけ為替手数料の安いものを選ぶことです。


そして何よりも大事なのは、円高の時に外貨を購入する!ということですね。

外貨預金を購入する時のポイントは次のとおりです。
 ・為替相場
 ・為替手数料
 ・金利

以上をクリアする私のオススメ商品は次回まとめてご紹介することにします。

この記事まあまあじゃん!と思われた方は1クリックお願いします!
人気blogランキングへ
posted by パンチョレロ at 22:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 外貨 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラバありがとうございます☆
私は先月から外貨預金を始めたばかりでチョ〜初心者なので色々と参考させてくださいね〜
ヘ(。^(ェ)^。)ノ
Posted by ポッケ at 2005年09月29日 22:20
トラバありがとうございまーす★
外貨ははじめたばっかりです。参考にさせていただきますね。
よろしくおねがいしまーす!!
Posted by サオリ at 2005年09月30日 00:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。